会社情報土木事業部建築事業部インテリア事業部

会社情報

ニュースリリース

[2014.03.10]
建築事業部「名工会」安全品質パトロール・安全評議会を実施いたしました。


建築事業部「名工会」の活動の一環として、安全品質パトロールを当社社員及び
名工会役員・会員、登録建築家により実施いたしました。

参加者・パトロール対象現場は下記の通りです。

参加者 7名 椛蛹F工業  工事部長 大足史郎  工事部次長 高橋龍平  営業部 矢部竜也

       名工会 会長 熊谷正剛  副会長 永田純平  会員 白井貴雄

       登録建築家 石川樹

対象現場 4件  武蔵野市 1件  調布市 1件  品川区 2件

朝のミーティングの様子です。
パトロールに先立ち、工事部長の大足より現場状況・特性・近隣環境の説明がありました。

武蔵野市区「B様邸」の品質安全パトロール状況です。

チェックシートに基づき各現場のパトロールを行いました。
「B様邸」は、上棟後でした、足場の一部にグラつきがあった為、しっかりと固定を
する様担当者に指示を行いました。
資材等の養生はしっかりとされていました。

調布市「A様邸」の品質安全パトロール状況です。

「A様邸」は、屋根工事を行っていました。安全帯の着用が徹底されていなかったの
で、着用するよう指示をsました。
足場の養生シートの汚れが目立ちました。汚れが目立つものは交換をしていきます。
内部は整理整頓されていて良い状況でした。

品川区「M様邸」の品質安全パトロール状況です。

「M様邸」は、外壁下地工事を行っていました。現場内は整理整頓されていました
が、内部の吹抜け部に落下防止措置がされていなかった為、早急に設置するよう
指示しました。

品川区「N様邸」の品質安全パトロール状況です。

「N様邸」は外部足場解体の直後でした。建物の周囲が汚れていたので、敷地内
の養生をしっかりするよう指示しました。
内部は床のタイルを貼っていました。木工事が完了し大工さんが抜けた直後のため
現場内は非常にきれいでした。このきれいな状態を今後の工事中も維持したいものです。

安全品質パトロールの状況は以上になります。


パトロール結果の講評も含み本社会議室に於いて安全評議会を実施しました。

安全管理・品質管理の向上の為、細かな指摘事項も軽視せず是正・改善していく様
チェックシートに基づき各現場の講評を行いました。
安全評議会の状況は以上になります。
[まとめ]

今回は初めて登録建築家が参加し、名工会安全品質パトロール・安全評議会を行いました。
今までの現場では当たり前になっていた事柄も、お客様目線に立った疑問点や意見を聞く
ことができ、大変、意味のある一日にすることができました。
最近、年度末と消費税の掛け込みの影響も多少あり、現場に入っている職人さん達は毎日
忙しく作業をしています。忙しい時は注意が散漫しがちで事故が起こり易くなります。
「忙しいから仕方ない」ではなく、忙しいからこそ安全面や品質管理に力を注いで、お客様か
らお預かりしている大事な工事物件をお引渡しまで、事故のないように監理していきたいと
考えます。